検索
  • Administrator

ULEZ(ウルトラ ロー エミッション ゾーン)


ULEZはロンドンを囲む環状線、North CircularとSouth Circularで囲まれた部分です。

料金は1日に£12.5

1年のうち12月25日のみ無料

車のレジストレーションナンバー(ナンバープレート)で詳しくチェック


従来からのCongestion Charge Zone(渋滞緩和税適用の場所、ロンドンの中心部)に車で入る際に1日£15はそのままです。

夜10時以降から翌朝7時前までは料金かからず。

1年のうち12月25日は無料


このためロンドン中心部まで車でお出かけの際には1日で£27.7かかってしまう可能性があります。支払いを忘れているとペナルティ(罰金)が車の登録住所へ届きます。


たとえ車を所有していなくともこの新しい規制が私たちにとっては良いものではありません。家やフラット内の設備の修理時にワークマンを呼びますが彼らは今までの料金の他にULEZ料金を上乗せしてくることとなります。

例えばSwiss CottageやSJWにお住まいの方がキッチンの排水管を詰まらせてしまったため修理業者を呼ぶ際、コールアウトチャージ(業者に来てもらっただけで発生する金額)が£50ー£100くらい、何かの交換部品が必要になればその金額、30分あるいは1時間単位で発生する工賃が£40-£80/時間、車を止めておくスペースが無ければ駐車料金。これにULEZの料金が加算されることとなります。1日で直せるものだと良いのですが2,3日かかったら£12.5x日数がエクストラでチャージされてしまいます。


ハウスメンテナンスイシューに関しての修理は大家の支払いになりますが前記の料金を見越して家賃設定を行う大家が増えるものと考えます。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、スペアルームの調べによると以下のエリアの家賃が高いそうです。 (ポストコードがW1)平均家賃は£1300弱 (ポストコードがSW1)平均家賃は£1100弱 逆に安いエリアは (ポストコードがSE2)平均家賃は£616 (ポストコードがE12)平均家賃は£620 (ポストコードがE6)平均家賃は£621 です。何か特別な理由が無ければ西ロンドンに部屋を借りる方もいらっしゃらないでしょうが、頭に

引っ越しをされる方、夏休みで家族と旅行に出かける方、友達とドライブへ出かける方などレンタカー屋さんで車を借りる方は少なくないと思います。 車を借りたことのある方ならお分かりかと思いますが、車を借りる前に車のどこに傷やへこみがあるかが記載された用紙を受け取りそれにサインをしなければなりません。サインをする前に必ず自分の目で車を見てその用紙にある記載と比べてください。 レンタカーを利用する人の半数がこ

上げておけばこのインフレのおかげで家賃は上昇し続けています。 日本のマンションに管理費や共益費があるようにこの国のほとんどのフラット(一軒家にもあります)にはサービスチャージがあり、大家が1年分をまとめて支払います。この中にはフラット共用部分の掃除、照明、芝刈り、水タンクの洗浄、、、など様々なメンテナンス料金が含まれています。電気代、ガス代、人件費が急激に上昇している今これをカバーするために大家は