top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

一般的な家の玄関の鍵の種類は2つです。一つは自動ロック、といってもドアを閉めるとドア側についているロック部分(円柱を斜めに切ったようなもの)が内部にあるバネに押されて閉まる簡単な作りもの。もう一つはChubキー(タイプ)というもので映画ハリーポッターに出てくる古い形の鍵です。

テナントが退去したからと言って大家が新しいカギに交換することはまずありません。そのため10年も20年も数代にわたるテナントたちが同じ鍵を使って生活していることとなります。日本人だとこの辺を気持ちよく思わない人が多いかと思いますが日本人以外は意外と気にすることなく住む人が多いようです。

大家から渡される家具がオリジナルの鍵のコピーのコピー、、となっていることも多くスムースに鍵が開くのは珍しいのではないでしょうか。小刻みに鍵を出し入れしながら回してあげないと鍵穴が回らないこともしばしばです。

これらの鍵のなかにも近所の合い鍵屋さんで簡単に合い鍵が作れるものと作れないものがあります。鍵を購入する際に登録をし、専用のカードが発行され、合い鍵を作る際にはそのカードを提示し本人確認をしないと鍵が作れないものがあります。これをなくしてしまうと大家から高額な請求があります。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

2024年3月時点での家賃

2023年3月と2024年3月の家賃を比べると6%を上回る家賃の上昇が起こったようです。また、COVIDのためロックダウンに突入した2020年3月から比べると28%の家賃上昇が起こっています。 2024年3月のイングランドの家賃の平均は£1160。一番家賃の安い地域はNorth East(ニューカッスルあたり)で£851。ロンドンは異様に高く£1954。 (リファレンス会社調べ)

Comments


bottom of page