top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

車の保険

車の保険が値上がりしています。

ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。

事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしているから見積もりは十分にリーズナブルな値段であるから更新をしろとの事でした。

いくつかの比較サイト(Go Compare, Money Supermarket, Compare the Meerkatなど)で見積もりを取ってみると、見積もりを送ってくれた保険屋さんの言う通り軒並み保険料が上がっていました。その中の一番安い保険料は現在の保険屋さんの見積もりよりも少し安く、最終的にはプライスマッチをしてもらい無事に保険の更新を終えました。


さて、車をお持ちの方は保険に入っていらっしゃるかと思いますが、更新の際どうされていらっしゃるでしょうか。現在保険をかけている保険屋さんからの見積もり通りに更新をしてしまうと保険料は高くなってしまいます。少し面倒でもいくつかの比較サイトなどを使って毎年安い保険会社を見つけることをお勧めします。

確かに、現在の保険をキャンセルしたり新しい保険会社へNCB(ノークレームボーナス)を送ったりと面倒ですがそれをするだけの価値はあると思います。UKでは保険会社がユーザーへ対してロイヤリティーを持つことはありません。日本は反対でロイヤリティー割引のようなものがたくさんありますよね。

同じ車両の更新であれば毎年のように保険料は上昇するので、毎年可能な限り保険料を押さえることが大事です。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

2024年3月時点での家賃

2023年3月と2024年3月の家賃を比べると6%を上回る家賃の上昇が起こったようです。また、COVIDのためロックダウンに突入した2020年3月から比べると28%の家賃上昇が起こっています。 2024年3月のイングランドの家賃の平均は£1160。一番家賃の安い地域はNorth East(ニューカッスルあたり)で£851。ロンドンは異様に高く£1954。 (リファレンス会社調べ)

2024年のYMSビザ

ご存知の方も多いかと思いますが英国へのYMSビザでの入国人数が大幅に増加しました。 今までだと年間1500人だったのが、2024年1月31日から年間6000人となりました。しかも年に2階行われていた抽選は廃止され、申し込み順です。 英国に来れる人数は多くなったのでこれはめでたいのですが、渡英されてからのフラット、お部屋探しは今以上に厳しいものになります。ここ数年物件不足と賃貸物件の値上げりが続いて

Comments


bottom of page