top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

2022年に変更になった道交法(UK)

歩行者が交差点を渡っている際、渡るのを待っている際は自動車、モーターバイク、自転車は歩行者を待つ(歩行者優先)。


歩行者+自転車(+乗馬)の専用道路で自転車が歩行者を追い抜く際にはハイスピードで追い抜いてはいけない。

専用道路を歩いている馬(乗馬している人)を追い越す際は必ず右側から追い越さなければならない


一般道を乗馬している人を追い抜く際には20マイル以下のスピードで馬から最低2メートル以上距離を置くこと。


一般道で自動車やモーターバイクで走行中、30マイル以下のスピードで入っている自転車を追い抜く際には最低1.5メートル以上の距離を置くこと。


自転車が二列走行や車道の中央(走行レーンの中央)を走ることが可能になった。


これらは一部の道交法改正ですが、これらを知らない人が多いため2023年8月に政府による周知キャンペーンが行われているようです。皆さん気をつけてくださいね。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

2024年3月時点での家賃

2023年3月と2024年3月の家賃を比べると6%を上回る家賃の上昇が起こったようです。また、COVIDのためロックダウンに突入した2020年3月から比べると28%の家賃上昇が起こっています。 2024年3月のイングランドの家賃の平均は£1160。一番家賃の安い地域はNorth East(ニューカッスルあたり)で£851。ロンドンは異様に高く£1954。 (リファレンス会社調べ)

Comments


bottom of page