検索
  • Administrator

電気ヒーター 2

1の続きです。

それでは賃貸で入ったフラットに古いタイプの電気ヒーターが付いているので大家さんにお願いして最新の電気ヒーターに交換してもらえるか。

もちろん、大家が快く了承してくれれば問題はありませんが実際には快く了承する大家は少ないでしょう。1つ目の問題は工事費が高いためです。昔のタイプの電気ヒーターを最新のハイブリッド式の電気ヒーターに交換する際はおそらくフューズボックス(ブレーカー)のフューズ交換、フーズボックスから電気ヒーターまでの配線(通常床下や壁の中)の交換が必要になることが多いようです。配線や器具の取り付けが終われば今度はデコレーターが壁や床をもとの状態へ修復。これらの作業には数日ワークマン(作業員)が出入りすることとなりますし、ヒーター本体、配線などを見ると大家にとっては高額な出費となります。2つ目はワークマンが部屋に出入りする中でごみや埃にまみれた部屋でヒーター無しの時間を過ごさなけれならないことです。

このため現在このような物件にお住いの方は最新のポータブルヒーター(キャスター付きのオイルヒーターなど)を購入するのが良いかもしれません。引っ越ししても予備のヒーターとして使えますからね。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

電気、ガスのスマートメーター

電気メーターやガスメーターがスマートメーターに交換されている物件を目にします。このような物件を借りる際に、あるいはスマートメーターを取り付ける際に気をつけるべきことがいくつかあります。 良いこと; 1.毎月の電気代やガス代のEstimateによる請求が無くなる 請求書を見るとメーターリーディングの頭やお尻にEと表記されていることがありますがこれがEstimate(今までの使用量に基づいた予想のメー

カウンシルタックスの割引

無くなりますカウンシルタックスは1物件に2人が住むことを元に計算されています。そのため物件にお一人でお住まいになれば割引が適用されます。 フルタイムの学生さんだとこれが免除になりますが語学学校、大学、大学院や学校での勉強時間などによって免除になったりならなかったりするようですので学生課などに問い合わせをすることをお勧めします。 さて、一軒家に友達同士で入居したとします。1人はフルタイムの大学生、も

車庫/ガレージ付の家

昔のミニ(Mr.ビーンの乗っていた車)など昔の車はサイズも小さなものが多かったのでガレージに入れることが出来たでしょうが車のサイズが大きくなった現代ではガレージに入る車種が限定されてきます。 一般的な家についているガレージのサイズは幅2.4m~2.7mx奥行4.9m~5.5mくらいの物かと思います。ただしこれはガレージ本体の大きさです。 ガレージにはシャッターが付いていますが、一般的なシャッターの