検索
  • Administrator

電気、ガスのスマートメーター

電気メーターやガスメーターがスマートメーターに交換されている物件を目にします。このような物件を借りる際に、あるいはスマートメーターを取り付ける際に気をつけるべきことがいくつかあります。

良いこと;

1.毎月の電気代やガス代のEstimateによる請求が無くなる

請求書を見るとメーターリーディングの頭やお尻にEと表記されていることがありますがこれがEstimate(今までの使用量に基づいた予想のメーターリーディング)です。このため実際の使用量とは異なり、よって請求金額に誤差が発生します。

スマートメーターは各業者がインターネットで実際のメーターリーディングを確認するため毎月正しい請求が届きます。

2.毎月のメーターリーディングをしなくても良い

各業者がネットを使いメーターをチェックするため住んでいる方は自分でチェックする必要はなくなります。

3.スマートメーターは各業者が無料で取り付けを行います。


悪いところ;

4.毎月の電気代ガス代は安くなりません。

スマートメーターを取り付けたからと言って使用量が安くなることはありません。

5.各業者によって使えるスマートメーターが異なる。

例えばBritish GasとEDFでは互換性の無いスマートメーターを使用している(会社名は例として挙げているもので実際に確認していません)ところがあるため、安い電気会社、ガス会社に乗り換えた際に既存のスマートメーターは"スマート”としての機能は使えない=ガスメーター、電気メーターとしての機能のみ、の可能性があります。


電気、ガス会社の下請け会社からスマートメーターに交換しなくてはならない(住んでいる人の義務ですよ)などとの電話がありますが、これは断っていただいて結構です。2021年10月現在でスマートメーターへ交換するのは任意です。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、スペアルームの調べによると以下のエリアの家賃が高いそうです。 (ポストコードがW1)平均家賃は£1300弱 (ポストコードがSW1)平均家賃は£1100弱 逆に安いエリアは (ポストコードがSE2)平均家賃は£616 (ポストコードがE12)平均家賃は£620 (ポストコードがE6)平均家賃は£621 です。何か特別な理由が無ければ西ロンドンに部屋を借りる方もいらっしゃらないでしょうが、頭に

引っ越しをされる方、夏休みで家族と旅行に出かける方、友達とドライブへ出かける方などレンタカー屋さんで車を借りる方は少なくないと思います。 車を借りたことのある方ならお分かりかと思いますが、車を借りる前に車のどこに傷やへこみがあるかが記載された用紙を受け取りそれにサインをしなければなりません。サインをする前に必ず自分の目で車を見てその用紙にある記載と比べてください。 レンタカーを利用する人の半数がこ

上げておけばこのインフレのおかげで家賃は上昇し続けています。 日本のマンションに管理費や共益費があるようにこの国のほとんどのフラット(一軒家にもあります)にはサービスチャージがあり、大家が1年分をまとめて支払います。この中にはフラット共用部分の掃除、照明、芝刈り、水タンクの洗浄、、、など様々なメンテナンス料金が含まれています。電気代、ガス代、人件費が急激に上昇している今これをカバーするために大家は