top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

部屋のカビ 2

リビングルームやベッドルームなどでカビが発生しやすい場所は窓際、部屋の隅です。発生しやすい季節は冬、暖房を使う季節です。結露が恒常的に発生しそこにごみ埃が付着し、そこからカビの発生となります。

カビの発生を防ぐには1.結露ができたら拭き取る。2.換気をする。3.部屋の温度を上げる。が簡単にできる方法です。1は結露でびっしょりになった窓、窓枠を定期的に拭き取ることです。2は例えばベッドルームであれば窓を開け湿気を出す、リビングルームであればキッチンの換気扇を回したり窓を開ける。3については別な書き込みをしますが結露が起こりにくい環境を作るものです。

これ以外でカビが発生しているのを発見したら注意が必要です。例えば部屋の天井(隅ではない部分)や壁(隅ではない部分)などです。屋根からの雨漏れ、シャワールーム、バスルーム、トイレ あるいは屋根裏の水タンクなどからの水漏れの可能性もあります。

このようなカビや兆候を見つけたら大家へ調査依頼をしなければなりません。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPCの実情

EPC (Energy Performance Certificate)はその物件がどのくらいエコかを表した証書です。窓がガラス1枚なのか、二重窓、三重窓になっているか、ボイラーは最新のコンデンシングボイラーかどうか、屋根裏に断熱材が入っているか、壁や床に断熱材が入っているか、冷蔵庫は省エネの物かなどを総合的に判断し、AからGに分けられます。現状ではF以下の物件(エコではない物件)は賃貸できません

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

コメント


bottom of page