検索
  • Administrator

部屋のカビ 2

リビングルームやベッドルームなどでカビが発生しやすい場所は窓際、部屋の隅です。発生しやすい季節は冬、暖房を使う季節です。結露が恒常的に発生しそこにごみ埃が付着し、そこからカビの発生となります。

カビの発生を防ぐには1.結露ができたら拭き取る。2.換気をする。3.部屋の温度を上げる。が簡単にできる方法です。1は結露でびっしょりになった窓、窓枠を定期的に拭き取ることです。2は例えばベッドルームであれば窓を開け湿気を出す、リビングルームであればキッチンの換気扇を回したり窓を開ける。3については別な書き込みをしますが結露が起こりにくい環境を作るものです。

これ以外でカビが発生しているのを発見したら注意が必要です。例えば部屋の天井(隅ではない部分)や壁(隅ではない部分)などです。屋根からの雨漏れ、シャワールーム、バスルーム、トイレ あるいは屋根裏の水タンクなどからの水漏れの可能性もあります。

このようなカビや兆候を見つけたら大家へ調査依頼をしなければなりません。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、スペアルームの調べによると以下のエリアの家賃が高いそうです。 (ポストコードがW1)平均家賃は£1300弱 (ポストコードがSW1)平均家賃は£1100弱 逆に安いエリアは (ポストコードがSE2)平均家賃は£616 (ポストコードがE12)平均家賃は£620 (ポストコードがE6)平均家賃は£621 です。何か特別な理由が無ければ西ロンドンに部屋を借りる方もいらっしゃらないでしょうが、頭に

引っ越しをされる方、夏休みで家族と旅行に出かける方、友達とドライブへ出かける方などレンタカー屋さんで車を借りる方は少なくないと思います。 車を借りたことのある方ならお分かりかと思いますが、車を借りる前に車のどこに傷やへこみがあるかが記載された用紙を受け取りそれにサインをしなければなりません。サインをする前に必ず自分の目で車を見てその用紙にある記載と比べてください。 レンタカーを利用する人の半数がこ

上げておけばこのインフレのおかげで家賃は上昇し続けています。 日本のマンションに管理費や共益費があるようにこの国のほとんどのフラット(一軒家にもあります)にはサービスチャージがあり、大家が1年分をまとめて支払います。この中にはフラット共用部分の掃除、照明、芝刈り、水タンクの洗浄、、、など様々なメンテナンス料金が含まれています。電気代、ガス代、人件費が急激に上昇している今これをカバーするために大家は