検索
  • Administrator

賃貸契約 デポジット 1

Deposit=敷金です。一般的な個人契約ではDepositの上限は家賃の5週間分までと決められています。(以前はこれの制限がなかったのですが、2019年に規制されました。)これ以上はどんな理由であれ大家は要求をすることができません。ただし個人契約でも家賃が高額な場合、年間の合計家賃が£50000を超える場合は上限が6週間分の家賃となります。


このDepositは政府のDeposit Protection Schemeで切れられた方法によって保管されます。一つは政府が定めた機関に預けるもの。もう一つは大家あるいは不動産会社がDepositを保管し、保管しているDepositに保険を掛るものです。

どちらにしても賃貸契約の終了までは誰もこのDepositに触れることができないため、良くテナントさんが考えがちな最後の月の家賃はDepositで相殺してくださいということはできません。上記に賃貸契約の終了までと書きましたがテナントが退去するまでではありませんのでご注意ください。例えば1年契約の途中でテナントさんが大家の了承を得ないまま退去しても元の契約の契約満了日までは契約が続きます。この後でないとDepositの返金作業は行われません。


ちなみに家賃5週間分のDepositの計算は下記のようになります。

例えば月額家賃を£1500とすると

£1500/m x 12months = £18000 → 1年間の家賃総額

£18000 ÷ 52weeks = £346.1538,, 1週間分の家賃

£346.1538,, x 5weeks = £1730.769,, → 5週間分の家賃


レギュレーションでは5週間分が上限となるためこの計算だと1730.76がDepositの上限となります。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

電気、ガスのスマートメーター

電気メーターやガスメーターがスマートメーターに交換されている物件を目にします。このような物件を借りる際に、あるいはスマートメーターを取り付ける際に気をつけるべきことがいくつかあります。 良いこと; 1.毎月の電気代やガス代のEstimateによる請求が無くなる 請求書を見るとメーターリーディングの頭やお尻にEと表記されていることがありますがこれがEstimate(今までの使用量に基づいた予想のメー

カウンシルタックスの割引

無くなりますカウンシルタックスは1物件に2人が住むことを元に計算されています。そのため物件にお一人でお住まいになれば割引が適用されます。 フルタイムの学生さんだとこれが免除になりますが語学学校、大学、大学院や学校での勉強時間などによって免除になったりならなかったりするようですので学生課などに問い合わせをすることをお勧めします。 さて、一軒家に友達同士で入居したとします。1人はフルタイムの大学生、も

車庫/ガレージ付の家

昔のミニ(Mr.ビーンの乗っていた車)など昔の車はサイズも小さなものが多かったのでガレージに入れることが出来たでしょうが車のサイズが大きくなった現代ではガレージに入る車種が限定されてきます。 一般的な家についているガレージのサイズは幅2.4m~2.7mx奥行4.9m~5.5mくらいの物かと思います。ただしこれはガレージ本体の大きさです。 ガレージにはシャッターが付いていますが、一般的なシャッターの