top of page
検索
  • Administrator

自転車 歩行者 ロンドン

なら1月29日から交通ルールが変わるようです。

英国で信号や横断歩道が無い交差点では歩行者よりも車が優先されていました。今回のルール変更は交通弱者である歩行者が優先されるようになります。

また、交差点を通過する際は自転車は道路の真ん中を走り近くのドライバーたちへ対し存在をアピールすることになるようです。交差点で車が左折する際に遅い自転車を追い抜いてすぐ左折するなどで多くの事故が起こっているので一見良いルール改正のようですが、30マイル(50キロ弱)で青信号(Green Light)を通り過ぎようとする前で自転車が車道の中央部分に寄って来ることになります。自転車は車両なので交差点内での追い抜きは禁止ですからその自転車の速度に合わせ車は急激にスピードを落とします。

自分で車を運転しないあるいは自転車を運転しない人たちの考えたルール改正のように見えます。

ここで車のドライバーが気を付けるのはもちろんそれによって事故を起こさないようにするのはもちろんですが、交差点などにあるカメラなのではと思います。自転車の速度が遅いため交差点の中でも自転車を追い越したり、追い抜きの際に自転車から1.5m以上離れなかったりするところの写真を撮られ後から罰金の請求が届くようになるのではないでしょうか。


気を付けて運転して下さね。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アマゾンなどで購入できる除湿器は以下の4種類です。 1. Peltier(ペルティエ) 安価(£30-£40くらいで)で購入でき、とても静か。小さなものが多くファン付きと無しの物があり、ファンもコンピューターの内部にあるファンを使ったものなので無音に近い。ほんの少しの風しか出てこないため除湿能力はとても低い。消費電力が25ワットくらいなので24時間使って約20ペンス。 階段下のカバード、小さなワー

ガス代電気代が高くなり家のセントラルヒーティングを使わなかったり、絞って使用される方が多いと思いますが、その際には今まで以上に結露対策をしっかりと行ってください。結露はカビに直結しています。 以前ブログに書きましたが人間は通常生活で1日数リットルの水分を排出します。これは汗だったり、呼吸の際など(冬、窓ガラスに息を吹きかけて絵を描いたことがあるかと思いますがそのハーが水分です)と生活器具から発生す

2022年10月からEnergy price guaranteeが適用されていますがご存じだったでしょうか。1年間で£2500と言う文言を見て/聞いて年間のガス代+電気代の上限が2500ポンドだと誤解している方がいらっしゃるようですので簡単に説明をします。 電気代のギャランティーは; 1ユニット(1Kwh)の電気代の上限が34ペンス。 1日あたりの基本料金が46ペンス。 このため1か月の電気料金は

bottom of page