検索
  • Administrator

自転車 歩行者 ロンドン

なら1月29日から交通ルールが変わるようです。

英国で信号や横断歩道が無い交差点では歩行者よりも車が優先されていました。今回のルール変更は交通弱者である歩行者が優先されるようになります。

また、交差点を通過する際は自転車は道路の真ん中を走り近くのドライバーたちへ対し存在をアピールすることになるようです。交差点で車が左折する際に遅い自転車を追い抜いてすぐ左折するなどで多くの事故が起こっているので一見良いルール改正のようですが、30マイル(50キロ弱)で青信号(Green Light)を通り過ぎようとする前で自転車が車道の中央部分に寄って来ることになります。自転車は車両なので交差点内での追い抜きは禁止ですからその自転車の速度に合わせ車は急激にスピードを落とします。

自分で車を運転しないあるいは自転車を運転しない人たちの考えたルール改正のように見えます。

ここで車のドライバーが気を付けるのはもちろんそれによって事故を起こさないようにするのはもちろんですが、交差点などにあるカメラなのではと思います。自転車の速度が遅いため交差点の中でも自転車を追い越したり、追い抜きの際に自転車から1.5m以上離れなかったりするところの写真を撮られ後から罰金の請求が届くようになるのではないでしょうか。


気を付けて運転して下さね。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、スペアルームの調べによると以下のエリアの家賃が高いそうです。 (ポストコードがW1)平均家賃は£1300弱 (ポストコードがSW1)平均家賃は£1100弱 逆に安いエリアは (ポストコードがSE2)平均家賃は£616 (ポストコードがE12)平均家賃は£620 (ポストコードがE6)平均家賃は£621 です。何か特別な理由が無ければ西ロンドンに部屋を借りる方もいらっしゃらないでしょうが、頭に

引っ越しをされる方、夏休みで家族と旅行に出かける方、友達とドライブへ出かける方などレンタカー屋さんで車を借りる方は少なくないと思います。 車を借りたことのある方ならお分かりかと思いますが、車を借りる前に車のどこに傷やへこみがあるかが記載された用紙を受け取りそれにサインをしなければなりません。サインをする前に必ず自分の目で車を見てその用紙にある記載と比べてください。 レンタカーを利用する人の半数がこ

上げておけばこのインフレのおかげで家賃は上昇し続けています。 日本のマンションに管理費や共益費があるようにこの国のほとんどのフラット(一軒家にもあります)にはサービスチャージがあり、大家が1年分をまとめて支払います。この中にはフラット共用部分の掃除、照明、芝刈り、水タンクの洗浄、、、など様々なメンテナンス料金が含まれています。電気代、ガス代、人件費が急激に上昇している今これをカバーするために大家は