top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

使用しない家具

これも寝具と同様な考えです。

ジョンルイスで買い物をしていたら自分の好みのダイニングテーブル+ダイニングチェアを見つけたので買ってしまった。ダイニンテーブル+チェアはもともと家にあったがガレージがあるのでそこにしまってしまった。

数年後の退去の際にこれらの家具に傷、カビ、反りなどが出た際には問題となります。通常使用(ダイニングルームの中で使用されていれば)であれば極端な湿気でテーブルの天板や脚が沿ってしまうこともありませんし、湿気のためカビが発生することもありません。日常的に使う家具ですから家具のお掃除もするでしょうし、通常使用している上で脚がぐらついてきたのであれば大家さんへ報告するでしょう。それが数年間ガレージの中に放置されたことによって起こってしまうダメージはテナントさんの責任です。

ガレージの中に保管しておいてもかまいませんが定期的にその家具をチェックすることをお勧めします。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPCの実情

EPC (Energy Performance Certificate)はその物件がどのくらいエコかを表した証書です。窓がガラス1枚なのか、二重窓、三重窓になっているか、ボイラーは最新のコンデンシングボイラーかどうか、屋根裏に断熱材が入っているか、壁や床に断熱材が入っているか、冷蔵庫は省エネの物かなどを総合的に判断し、AからGに分けられます。現状ではF以下の物件(エコではない物件)は賃貸できません

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

Commentaires


bottom of page