top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

ロンドン到着後の自己隔離

入ってきた英国のロックダウンも緩んできて日本から学生さんやワーホリの方の渡英が増えてきました。英国に到着後自己隔離が必要ですが、これをシェアハウスなどで行えるかとの問い合わせが何件かありましたので今日はこの件について。

結果から言うとだめです。

自分の部屋に入っているのだから問題ないだろうと考える方も多いようですが、シェアハウスと名前の通り一つ屋根の下で何人かのシェアメイトたちと玄関、キッチン、バスルーム、洗濯機を共用することとなります。そのため隔離しているとは言えない状態です。

これが一般的な賃貸物件(貸家やフラット)に自分一人で入居する場合は二通り。もともとロンドンに賃貸物件があり、日本からロンドンへ帰ってきた場合は問題ありません。しかし、初めての渡英で渡英前に賃貸契約を締結してきた場合はインベントリーチェック、鍵の受け渡し、パスポートの原本を使っての本人チェックなどがあるためどうしても誰かと会って話をし、書類にサインをしたりの作業が出てきます。このため自己隔離は行えません。

逆にシェアハウスなどでも部屋の中で自己隔離しても良いよと言う大家や不動産会社がいたらその人たちは現在滞在中のテナントたちのことは何も考えていないとみてよいでしょう。ホテル滞在をスキップできるのはお金が浮きますが、では自分がシェアハウスに在住で新しい国外からのテナントが入ってきた。大家からは何も聞いていないがどうやら自己隔離をシェアハウスの中でしているようだとなったら良い気分はしないでしょう。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPCの実情

EPC (Energy Performance Certificate)はその物件がどのくらいエコかを表した証書です。窓がガラス1枚なのか、二重窓、三重窓になっているか、ボイラーは最新のコンデンシングボイラーかどうか、屋根裏に断熱材が入っているか、壁や床に断熱材が入っているか、冷蔵庫は省エネの物かなどを総合的に判断し、AからGに分けられます。現状ではF以下の物件(エコではない物件)は賃貸できません

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

Comments


bottom of page