top of page
検索
  • 執筆者の写真Administrator

ロンドンのシェア物件マーケット

です。2021年11月20日現在の情報です。

ロンドンのシェアハウス/フラットまた小さなフラット(スタジオフラットや1ベッドフラット)などは物件不足になっています。

理由1

ロンドンのロックダウンが終わったことで海外からの渡英者が増えたようです。具体的には今年の6月頃からロンドンの大学へ通われる方や、特に日本人だとYMSの方の渡英が増えました。ビザは取得していたけれどコロナのために渡英を控えていた方々が一気にロンドンへいらっしゃっているようです。

理由2

シェアハウスの中には大家さんが同居するものもたくさんあります。大家さんがお年を召された方だとコロナの感染を心配し新しくテナントさんを取らない方もたくさんいらっしゃいます。このため物件の数も減少しています。

ロンドンの物価は高く、特に不動産価格や賃貸物件の家賃の高さには皆さんも驚かれるでしょう。シェアハウス(部屋貸し)などでも£400-£700が一般的な家賃、1ポンド=155円で計算して62000円~108500円となります。日本だと新築、エアコン付きの1K、1DKアパートやマンションが借りられる家賃ですがロンドンではこのシェアハウス/フラットが一番価格帯の低い賃貸物件となり渡英する日本人だけではなく世界各国から渡英する方たちがこの価格帯の物件の競争相手となってしまいます。このため良い物件を見つけたらその場でオファーを入れるくらいの気持ちでいないと物件が無くなってしまうでしょう。

良い物件があってもとりあえず数日考えてから返事をすると言うのが日本的かと思いますがこの時期は考慮されることをお勧めします。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

EPCの実情

EPC (Energy Performance Certificate)はその物件がどのくらいエコかを表した証書です。窓がガラス1枚なのか、二重窓、三重窓になっているか、ボイラーは最新のコンデンシングボイラーかどうか、屋根裏に断熱材が入っているか、壁や床に断熱材が入っているか、冷蔵庫は省エネの物かなどを総合的に判断し、AからGに分けられます。現状ではF以下の物件(エコではない物件)は賃貸できません

EPC

EPCレーティングを簡単に上げるならボイラー交換です。古いボイラーを最近のボイラーに替えるだけでEPCで40ポイント上昇します。 たとえばFレーティングの家やフラットがボイラーを交換するだけ(他には何もしなくとも)でレーティングDに上がります。現在のポイント次第ではレーティングCまで上がります。 数年前に出来そうだった賃貸物件のEPC規制(レーティングD以下の物件は賃貸不可=レーティングABCの物

車の保険

車の保険が値上がりしています。 ニュースによると前年比で約40%から60%くらいは上昇しているようです(昨年の保険料が年間£1000であれば今年は無事故でも£1500前後に上がってしまうことになります)。私の車の保険も約50%値上がりしました。 事故も起こしていない、車種変更もしていません。保険の見積もりが届きあまりの値上がりに保険会社へ電話をしましたが昨年、今年とUKの車の保険が値上がりしている

Σχόλια


bottom of page