検索
  • Administrator

セントラルヒーティング ラジエター 2

前回のブログでラジエターの中のお湯はボイラーで作られていることを書きましたが、キッチンで使うお湯やシャワーで使うお湯とは全くの別物(ボイラーの中で別系統でお湯が作られている)です。ボイラーの中に入っていたお湯でシャワーを浴びるわけではありませんのでご安心ください。ラジエターとボイラーは繋がっていて中の水は循環し、外に出ることはありません。

日本のアパートやマンションなどに給湯器が付いています。キッチンやシャワーの蛇口をひねるとお湯が出てきますがこれと同等の働きをするのがこちらでボイラーと呼ばれるものです。英国のほとんどのボイラーは日本の給湯器+セントラルヒーティング機能が付いています。

このラジエターの中には水(お湯)が詰まっています?(ラジエター内に空気がない状態です)そのためラジエターの上部と下部で温度差がないのが正常なのですが、時々上部が冷たく下部が暖かいものが見られます。ラジエターの中に空気が入ってしまったためです。ラジエター(鉄の入れ物)に水(お湯)と空気が入れば軽い空気は上部に溜まります。お湯が触れないラジエターの上部は暖かくならないのが理由です。この症状が出た際にはブリーディング(エア抜き)が必要となります。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

電気、ガスのスマートメーター

電気メーターやガスメーターがスマートメーターに交換されている物件を目にします。このような物件を借りる際に、あるいはスマートメーターを取り付ける際に気をつけるべきことがいくつかあります。 良いこと; 1.毎月の電気代やガス代のEstimateによる請求が無くなる 請求書を見るとメーターリーディングの頭やお尻にEと表記されていることがありますがこれがEstimate(今までの使用量に基づいた予想のメー

カウンシルタックスの割引

無くなりますカウンシルタックスは1物件に2人が住むことを元に計算されています。そのため物件にお一人でお住まいになれば割引が適用されます。 フルタイムの学生さんだとこれが免除になりますが語学学校、大学、大学院や学校での勉強時間などによって免除になったりならなかったりするようですので学生課などに問い合わせをすることをお勧めします。 さて、一軒家に友達同士で入居したとします。1人はフルタイムの大学生、も

車庫/ガレージ付の家

昔のミニ(Mr.ビーンの乗っていた車)など昔の車はサイズも小さなものが多かったのでガレージに入れることが出来たでしょうが車のサイズが大きくなった現代ではガレージに入る車種が限定されてきます。 一般的な家についているガレージのサイズは幅2.4m~2.7mx奥行4.9m~5.5mくらいの物かと思います。ただしこれはガレージ本体の大きさです。 ガレージにはシャッターが付いていますが、一般的なシャッターの