検索
  • Administrator

お風呂のカビ 1

バスルームには必ず開閉可能な窓あるいは換気扇が付いています。シャワーを使う際やお風呂に入る際には必ず窓を開ける、換気扇をつけるなどして換気を行ってください。使用後もしばらくは窓を開けたまま、換気扇をつけたまま、バスルームのドアを開けたままにして湿気を無くしてください。

湿気が残ったままの状態が続くとタイルの目地にカビが発生、壁とバスタブの境目のコーキング剤(シリコン)などにカビが発生します。

早期のカビであれば漂白剤(Domestos, Bleachなど)で落とすことができます。落ちない場合はキッチンペーパーなどに漂白剤を染み込ませそれをカビの部分に貼り付け乾燥を防ぐためにその上からサランラップなどでその部分を覆います。しばらく置けばカビは消えているでしょう。それでも落ちないカビを洗剤や薬品で落とすのは無理です。

カビが落ちなくなる前に定期的なお掃除、換気扇が動かないのであれば大家へ修理依頼、窓が開かないのであれば大家へ修理依頼をしましょう。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

電気、ガスのスマートメーター

電気メーターやガスメーターがスマートメーターに交換されている物件を目にします。このような物件を借りる際に、あるいはスマートメーターを取り付ける際に気をつけるべきことがいくつかあります。 良いこと; 1.毎月の電気代やガス代のEstimateによる請求が無くなる 請求書を見るとメーターリーディングの頭やお尻にEと表記されていることがありますがこれがEstimate(今までの使用量に基づいた予想のメー

カウンシルタックスの割引

無くなりますカウンシルタックスは1物件に2人が住むことを元に計算されています。そのため物件にお一人でお住まいになれば割引が適用されます。 フルタイムの学生さんだとこれが免除になりますが語学学校、大学、大学院や学校での勉強時間などによって免除になったりならなかったりするようですので学生課などに問い合わせをすることをお勧めします。 さて、一軒家に友達同士で入居したとします。1人はフルタイムの大学生、も

車庫/ガレージ付の家

昔のミニ(Mr.ビーンの乗っていた車)など昔の車はサイズも小さなものが多かったのでガレージに入れることが出来たでしょうが車のサイズが大きくなった現代ではガレージに入る車種が限定されてきます。 一般的な家についているガレージのサイズは幅2.4m~2.7mx奥行4.9m~5.5mくらいの物かと思います。ただしこれはガレージ本体の大きさです。 ガレージにはシャッターが付いていますが、一般的なシャッターの